こだわりの空間に調和するのは
デザイン性の高い
AIRMEGAだからこそ

co-ba SHIBUYA

インテリアと調和する、 かわいらしいフォルムに魅力を感じました

インテリアと調和する、かわいらしい フォルムに魅力を感じました

co-ba shibuyaのコンセプトは、「多様なチャレンジが集まるワーキングコミュニティ」。起業家からクリエイター、落語家まで、さまざまな職種の会員の方がいらっしゃいます。2フロア運営しており、5階は年中無休のワークスペース、6階はワークスペースのほか会員同士のコミュニケーションの場やイベントスペースとしても使用しています。

co-ba shibuyaには多くの人が出入りし、同じ空間をシェアしています。24時間オープンしていますし、室内で食事をされる会員の方もいらっしゃるので、空気が汚れやすいのが悩みでした。これまでは窓を開けて換気していましたが、土日はスタッフが常駐していないこともあり、どうしても空気のケアが追い付いていませんでした。

しかし、デザイン性を重視した空間のため、一般的な空気清浄機はインテリアに調和せず、なかなか導入に踏み切れずにいたんです。そんなときにAIRMEGAの存在を知り、コロンとしたかわいらしいフォルムに魅力を感じて。「これならco-ba shibuyaに合いそう」と導入を決めました。

空間に自然となじみ、会員の方からも好評です

空間に自然となじみ、 会員の方からも好評です

現在は、5階にAIRMEGA 400S メタリックシルバーを2台、6階にホワイトのAIRMEGA 400Sと 300Sを1台ずつ設置しています。会員の方が集中して作業を行う5階にはメタリックシルバーを、にぎやかで明るい空間の6階にはホワイトを設置することで、インテリアと調和するよう意識しています。

実際にAIRMEGAを設置したところ、想像以上に丸みがあってかわいらしく、co-ba shibuyaの雰囲気になじんだのがうれしかったですね。グラデーションに光る前面のLEDリングも色や光が強すぎず、オシャレで気に入っています。会員の方や見学希望の方から「かわいいですね!」と声をかけていただいたこともありました。

空気の汚れを感知するとLEDリングの色がブルーからグリーン、イエロー、レッドと段階的に変化する

デザインや性能はもちろん、 使いやすさも大きな魅力

AIRMEGAの導入後は、多くの方から「最近、空気がきれいになった」という声をいただいています。久しぶりにいらっしゃった方も「あれ、何か違うね」「クリアな空間になった」とおっしゃっていました。

導入した当初、空気の汚れが気になっていたので最大風量で稼働していたのですが、かなりパワフルですね。空気の状態が落ち着いた現在は、風量を調整して稼働させています。集中して作業を行う5階で使用するのに稼働音がどのくらい大きいのか気になっていましたが、普通に使う分には特に気にならないですね。

デザインや性能だけでなく、パッと見ただけで使い方がわかるシンプルなつくりも魅力だと感じています。私は説明書を読むのがあまり好きではないのですが、セッティングがかんたんで助かりました。操作方法もわかりやすく、とても使いやすいです。

空気の汚れが、LEDリングの色の変化でわかるのも便利ですね。スタッフは曜日ごとの入れ替わり制で、毎日同じスタッフがいるわけではないので、誰がどこの清掃をしたのかすぐには把握できないこともあります。そんなときも、AIRMEGAなら視覚的に「今は空気が汚れている。清掃のタイミングだな」とわかるので助かりますね。

Wi-Fi連携機能が会員同士の会話のきっかけに

Wi-Fi連携機能が会員同士の 会話のきっかけに

現在導入しているAIRMEGA 400Sと300Sは Wi-Fi機能付きモデルなのですが、co-ba shibuyaではIoTに携わる会員の方もいるので、きっと興味を持っていただけると思います。AIRMEGAのそういった機能が、会員同士の新たなコミュニケーションのきっかけになればおもしろいですね。

コワーキングスペースはサービスの都合上、さまざまな人が出入りするので、どうしても空気が汚れやすい場所です。昨今は花粉やウイルスへの不安も高まっているので、皆様に安心してご利用いただくためにも、今後もAIRMEGAで空気の美化に積極的に取り組んでいきたいですね。

話してくれた人

株式会社ツクルバ
co-ba 事業部 コミュニティマネージャー
吉田 めぐみさん

2016年より、co-ba 事業部 コミュニティマネージャーとしてco-ba shibuyaの場づくり・運営に携わっている。2020年よりco-ba jinnanも兼任。

2016年より、co-ba 事業部 コミュニティマネージャーとしてco-ba shibuyaの場づくり・運営に携わっている。2020年よりco-ba jinnanも兼任。

導入モデル

AIRMEGA 400S/300S

AIRMEGA 400S/300S