毎日の暮らしに、きれいな空気を

はじめに、かんたんな言葉遊びをしてみましょう。「空気清浄機」と聞いて、どんな言葉を思い浮かべますか。おそらく「HEPA」、「加湿器」、「アレルギー」、「喘息(ぜんそく)」のような言葉が思い浮ぶのでは? これらの言葉には、共通点があります。私たちは通常、空気清浄機を病気の発症を抑えたり不快感を軽減したりするために利用する医療機器として考える傾向があります。実験室や工場、病院などに設置されている巨大な空気浄化装置を想像する人もいるかもしれません。そして健康的な若い人たちは、フィルターで浄化したきれいな空気なんて特に必要ないと思いがちです。空気汚染は屋外で起こるもの。乗用車、トラック、工場、オゾンなど、汚染を引き起こす原因や物質はいずれも外の世界にあり、私たちの家の中は安全なのだと。しかし、それは本当でしょうか。答えは、Noです。

屋内の空気は、一般的に考えられているよりも、はるかに汚れています。アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)は、屋内の空気は屋外の空気の約2倍から5倍汚染されていると推定しており、世界保健機関(WHO)は、家庭内の空気汚染によって毎年約430万人が死亡していると指摘しています。

5X:アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)は、屋内の空気は屋外の空気の約2~5倍汚染されていると推定。

実際、屋内には屋外以上に多くの汚染源があります。花粉やオゾンのような屋外の汚染物質は、開いた窓から部屋の中に入ります。また、私たちが日常生活の中でキャンドルを灯したり、調理をしたり、タバコを吸ったりするたびに、粒子状物質が放出されているのです。ベニヤ板やカーペットなどの化学物質を原材料として製造されたものは、潜在的に危険な化合物を放出している恐れがあります。ホコリ、ペットのフケ、一酸化炭素、鉛など、私たちがすでに汚染の原因として知っている物質も、室内に存在しているかもしれません。

ここでお伝えしたい事実は、健康的な若い人たちも汚れた空気から悪影響を受ける恐れがあるということです。もちろん、近年アメリカで罹患率が上昇している喘息(ぜんそく)や、肺気腫のような病気を患っている方のほうが、健康的な人よりもリスクは高くなりますが、空気中の汚染物質に長時間さらされることは、他の症状を引き起こすきっかけや原因になりやすいのです。

事実、健康的な若い人たちも、汚れた空気から悪性協を受ける恐れがある。

ときには、その影響が微々たるものであるため、気づかない場合もあります。しかし調査によると、空気の質が、私たちの運動能力集中力睡眠の質にまで直接的な影響を及ぼしていることが分かります。

人々は今、かつてないほど自分たちの健康や身体のことを気にしています。食の安全、定期的な運動、そしてシャンプーから家庭用洗剤に至るまでのあらゆる製品の成分表示に、健康意識が高い人たちは気を配っているのです。古くからある英語のことわざ「健康は何を食べるかで決まる(You are what you eat)」は、現代社会においては「健康は何を食べ、何をし、何に触れるかで決まる」と言い換えても良いほどです。きれいな空気こそが、健康というジグソーパズルを完成させるための最後の1ピースと言えます。私たちは無意識に一日中空気を吸っています。実際それは、毎日約11,400リットル(約3,000ガロン)以上の空気を肺の中に取り込んでいる計算になります。つまり、健康はどんな空気の中で呼吸をするかで決まるのです。

11,400リットル:私たちが毎日吸っている空気は約11,400リットル以上。健康は、どんな空気を吸っているかで決まる。

空気の質を向上させるためにできる対策はいろいろあります。料理をするとき換気扇を回したり、ファンや空調システムを利用して空気の入れ替えや循環を行ったりすることもその一例です。しかし最も実用的かつパワフルな解決策は、空気中の99%以上の汚染物質を取り除くことができる空気清浄機を導入することです。

問題は、人々が空気清浄機について抱いている退屈な印象は、まったく根拠がないわけではないということです。空気清浄機が最高の性能を発揮するためには、暮らしの中心に配置する必要があります。それは、部屋の片隅に置くサイドテーブルやハイエンドスピーカーよりも、むしろ毎日の生活に密着している小型冷蔵庫のような存在です。しかし、空気清浄能力の高いモデルは、たいてい冴えない工業的なデザインで、騒音もひどく、扱いにくい代物なのです。

デザイン性の高い空気清浄機も存在しますが、清浄能力はパワフルで退屈なデザインのモデルにかないません。空気清浄機の市場が成長を遂げるなか(毎年約10%ずつ増加)、パフォーマンスとデザインのバランスが重要視されつつあります。

AIRMEGAは、最もスマートで、洗練されていて、静かな空気清浄機。コーウェイの30年近い経験と研究開発の成果から生まれた独自のGreenHEPAフィルターをコンパクトなボディに装備し、リアルタイムでの空気の状態のモニターとスマートフォン用アプリを提供。室内の空気をきれいに保つことは、面倒でつまらない雑用ではなくなります。現代のライフスタイルにふさわしいモダンなデザインとコンパクトなサイズ。AIRMEGAのある部屋は、健康的であると同時に、美しくもあるのです。

あなたのご自宅にも、AIRMEGAを。深呼吸することが楽しくなる毎日が始まります。

BLOG