空気とペットの関係

ペットを飼うことは、あなたにも、あなたの家族にも、たくさんのメリットをもたらします。人間の良き友となるだけでなく、フワフワな毛で覆われたこの愛らしい生き物は、うつ病の症状を改善させたり、心臓疾患のリスクを低下させたりすることができると言われています。さらに、ペットがいる家庭で育った赤ちゃんは、成長したときに病気になりにくいという調査結果もあるほどです。

しかし、ペットは空気質に悪影響を及ぼすことがあります。たいていの場合、犬や猫をペットとして飼うことは、人間の暮らしに良い影響をもたらしますが、彼らの抜け毛やフケが私たちの呼吸器に好ましくない影響を与える可能性もあるのです。

おそらくペットを飼っている方は、家のいたるところで愛犬や愛猫の抜け毛を目にすることでしょう。あなたが単にカーペットやソファーの表面だと思っている部分にも、ペットの身体から落ちた抜け毛やフケは存在し、そこから発生した細かな粒子として空気を汚染させているのです。

あなたが床を履いたり、ホコリを払ったりしても、これらの微細な粒子はその場に残ってしまいます。掃除機を使ってすっかりきれいにしようとすると、逆にフケを空中に舞い上がらせて部屋中に撒き散らすことにもなるのです。このような粒子は、その部屋にいる人の呼吸器に刺激を与えますが、特にペットアレルギーや喘息(ぜんそく)を患っている方には、さらに激しい症状を引き起こします。

ではどうしたら、きれいな空気を保ちながら、ワンちゃんやネコちゃんを飼い続けることができるのでしょうか? あなたの健やかな呼吸をペットの抜け毛やフケから守る手段は、いくつかあります:

1.寝室のような特定の場所には、ペットを入れない。喘息(ぜんそく)やアレルギー疾患を患っている方は、特にそうすべきです。

2.抜け毛やフケが内部に入り込みにくいフローリングの部屋だけにペットの出入りを限定する。

3.ペットが触れる家具や布製品は、定期的に掃除機をかけたり洗ったりする。

4.HEPAフィルター付き空気清浄機を使用して、室内の空気をきれいにする。空気清浄機は、掃除機や雑巾では取り去ることができない粒子の除去に貢献します。

あなたのペットが空気に影響を与えているように、空気のほうも、あなたのペットに影響を及ぼしているということを忘れないでください。タバコの煙や特定の洗剤が人間の健康に悪影響をもたらすのと同様に、飼い主と同じ空間で暮らすペットも、汚れた空気によって呼吸器にダメージを受けていてもおかしくありません。彼らも大切な家族の一員です。AIRMEGAのようなHEPAフィルター付きの空気清浄機を使って、室内に漂っている健康問題を引き起こす粒子を除去することで、フワフワの毛に包まれた小さな家族の健康も守ってあげてください。

BLOG